隠れゲーマー的ななにか

スマブラSPやファイアーエムブレムヒーローズを語りたいヒトのブログ。日々の活動や雑記・備忘録を公開していく予定。

スマブラSP - リュウの使用感・所感・メモ

久々にがっつりスマブラ遊べたことと、
念願だったゼノブレイド2からの参戦が叶ったので投稿。

レックスは本当に残念だったけどホムラとヒカリおめでとう。

近々アプデが来ることと、また使用キャラクター変えてるので
忘れないうちに個人的なリュウの使い方を残すことにします。

使用感

中の人が一番使用しているキャラクター。
格ゲーファイター3人の中では最も初心者向けとの見方が多いと思う。

通常技をキャンセルして繰り出せる必殺技のおかげでコンボ火力が高く、
ダメージ蓄積は行いやすい類。
撃墜手段は豊富にあるものの、主要択のコマンド昇竜拳竜巻旋風脚
始動技の下弱も含めて高%帯においては警戒され易く、
丁寧に相手を追い詰めていく必要あり。

技所感

S/A/B/Cの4段階評価。個人的な技ランクであり使用頻度でもあります。

◇弱攻撃(弱) 3f 3段当て8% B
高%帯では1段目や2段目をキャンセルして昇竜拳に繋ぐのが鉄板。
テリーに比べるとキャンセルの猶予が短いので難度は高い。
昇竜拳は無理してコマンド入力しなくてもそれなりの撃墜力ある。

接近戦においては上弱・下弱が優秀なので出番を奪われがちだが、
相手の空中攻撃をガードしてからの反撃にはこちらが使い易い。
そのままコマンド昇竜拳に繋げて早期撃墜を狙える。

◇弱攻撃(強・密着) 7f 12% A
コマンド昇竜拳に繋げるための技。
①上弱→弱(強・密着)→コマンド昇竜拳
②空下→弱(強・密着)→コマンド昇竜拳 あたりが鉄板。
隙が大きい攻撃をガード/避けたら密着して放つのもあり。

すかし/すかし→その場回避から入りそうな気もするけど、
あまり試したことがないので割愛。

◇弱攻撃(強) 9f 10% B
崖際では十分撃墜択として運用できる。
個人的には横強攻撃(強)でシールド削ったところで撃つと入り易いイメージ。
上弱1~2回からも繋げられる。相手の崖上りで上弱当たったら狙い目。
対空技にもなるが、無敵判定付きの上強の方が使い易いか。

ダッシュ攻撃 7f 8-12% B
ガードされるとあっさり反撃貰うので使用頻度は低め。
ライン詰めた相手の飛び込みを読んで置くとか、着地狩りに使うとか。

出だしはそれなりに吹っ飛ばせるので、
高%帯では空Nで受け身失敗した相手に咄嗟に打ち込んで撃墜を狙える。

持続で当たると高めのベクトルで飛ぶ。空上での追撃が安牌。

◇横強攻撃(弱・密着) 4f 6% C
個人的にはあまり使わない技。
上弱から繋いでコマンド昇竜拳に繋げられるが、密着時の弱攻撃(強)の方が使い易い。
一応こちらの方が発生早い。
ただ相手と距離が離れると横強(弱)が出る関係上撃墜にも繋げづらい。

空N→相手の受け身失敗に追いかけて当ててからコマンド昇竜拳 のダウン連あり。
ただ、追いかけてからCステでこの技を出すのが苦手なので、
結局下弱からのコンボ展開に繋げた方が安定する。

◇横強攻撃(弱) 9f 6.8% C
足に無敵判定付きで後隙も小さいため悪い技ではないのだろうが、
こちらも使用頻度低め。

ガード固めてる相手にステップから遠目に振るとか。
相手の攻撃を防いでから弱攻撃(弱)が届かない相手に振る手もありそうだが、
私は下スマや波動拳、竜巻を使いがち。

◇横強攻撃(強) 16f 9% A
シールド割りのリターンは大きく、狙う価値は高い。
頻繁に振っていると警戒され易くなるため、ここぞというときに使う。
相手が最終ストックで立ち回りが慎重になってると決まりやすいイメージ。
上弱/下弱が1~2発ガードされた直後や、崖際でガードを固めてる相手が狙い目。
体の大きい相手には、低空で弱灼熱波動拳→シールド張りっぱの相手に打ち込んで割る手もあり。

意外と後隙が少なく、シールドが割れなかった場合や空振りした場合でも
咄嗟に次の技を出すと反撃を受けづらい気がする。
私はこの技から弱攻撃(強)や昇竜拳をよく振る。

◇上強攻撃(弱) 4f 2% A
今作では下弱の方が使い易いように思えるが、こちらも優秀な技。
相手と密着しているときや対空に振る。

低%時なら何度か当ててお手玉したり、
リスキーだが上弱2発→上強→キャンセル昇竜拳でダメージ稼ぐことも可能。
高%なら弱攻撃(強)→昇竜拳に繋げたり、
上強、または当てて浮いた/ジャンプで逃れようとする相手に空上で追撃が丸い。

全体Fの短さからまあ何かとアドリブが効く。
お手玉嫌って回避したところを狩りにいったり、
着地してシールド張られたら掴みや下弱に切り替えたり。

◇上強攻撃(強) 7f 12% B
上半身に無敵判定付きで対空に振れるので、特に風船族相手にはお世話になる技。
プリンの横Bとかカービィの空下にこれ合わせて撃墜できた時は脳汁出た。

通常は上弱コンボの締めに組み込む。
低%ならキャンセル昇竜拳が繋がるが、残念ながら根本は当たらない様子。

◇下強攻撃(弱) 3f 1.6% S
接近戦の要。空Nや回避からこの技を当てて
下弱→下弱→下強→波動拳/灼熱波動拳/コマンド竜巻がリュウの基本。
撃墜狙う場面では下強を経由せずに竜巻や昇竜拳に繋げる場合あり。

ガードされ続けるながら横強でシールド割りを狙ったり、掴みへ切り替え、
上弱に切り替えてガーキャン空中攻撃対策、または回避して仕切り直しなど。

ステップから近づいて1発当てた後にコマンド昇竜拳でキャンセルできると強力。
ただ、下弱→昇竜拳が相手キャラによっては安定しない様子でリスキーな面も。

◇下強攻撃(強) 6f 5.5-7% S
灼熱波動拳や竜巻に繋げられるので、蓄積から撃墜まで何かと世話になる技。
下弱よりリーチがあり、密着時に撃つよりは差し込みに用いたり
その場回避から振って相手の後隙を狩るのが良い。

下強→灼熱波動拳は相手キャラやダメージ次第では当たらないケースあり。
弱入力で弾速落とすと当たるが、高%帯なら竜巻で撃墜狙った方が良さげ。

◇横スマ 15f 16-17.5% B
発生はそれなりだがリーチ・撃墜力は十分。足先の方が強いのでリーチを活かしやすい。
相手が崖に捕まってる際に上弱で回避上がり誘って反対方向に打ち込むとか。
不意に出すとそこそこヒットするのでリスクを取れる時に。

◇上スマ 9f 13.5-17% B
ガーキャンから繰り出したり、腕に無敵ありなので対空に用いたり。
ステップから出すと意外と滑る。
出だしは姿勢が低くなるので、相手の空中攻撃を避けてカウンター気味に打ち込めるかも。

ガーキャンからの撃墜手段としては昇竜拳と比べ発生・撃墜%でやや劣るが、後隙で勝る感じ。
リスク取れないときは上スマの方が安定する。

◇下スマ 5f 12-16% A?
発生5Fでダメージも十分。キャンセル対応技になってダメージソースとしての価値向上。
反確で出して灼熱波動拳や竜巻に繋げてダメージを稼ぐ。

崖に捕まっている相手に振ったり、崖の2F狩りも可能。
復帰時に頭が出る相手もこれで狩る。テリー相手とか狙いやすい。

ヒット後のキャンセルとは別に、出だしをコマンド必殺技でキャンセル可能。
正面に滑りながら必殺技を放てるフレームが存在するようで、
リュウ2人分ほど急前進しながら竜巻旋風脚を放ったりできる。奇襲性アップ。
調べてみたら空キャンと名付けられているらしい。

竜巻の場合、スティック下はじき→攻撃ボタン→左入力→攻撃ボタンを素早く入力すると出せる。
ただ、トレモのスピード1/2でなんとか成功する程度。実践で決めるにはツラい。

スマッシュホールドから出すと等速でもそれなりに安定する。
スティック下はじき+攻撃ボタン(押しっぱ)→コマンド入力→攻撃ボタン離し→攻撃ボタン
スティック下はじき後は一度ニュートラルに戻して、改めてコマンド入力するのがコツ。
意表をつけるが、種がばれると下スマホールドした段階で警戒されるのでネタの域を出ないか…。

ずっとバグだと思ってたのだが、キャンセル対応になったVer.7.0.0から
直ってないところを見ると仕様なのかな?

◇空N 4f 4.5-8% S
リュウの攻めの要。この技で差し込んで下弱/上弱からコンボ重ねるのが基本。
ジャンプの頂点~着地際に振ることが多いが、相手の%が溜まってきたら上りで出し、
受け身失敗したところをダウン連狙うのもあり。

当然相手もこの技を警戒して、リュウが飛んだところをリーチの長い技で迎撃しようとするはず。
波動拳でけん制、ガードして掴むなど状況に応じて工夫。
相手が飛ぶのを見てからこちらも飛び、上から被せるように振っていくのも大事。

復帰阻止に使う場合はそのまま突っ込むか、崖を離して技を振りながら降下していくか。
出だしを当てるのが確実だが、復帰が弱い相手なら持続当てでも使える。

◇空前 8f 12-14% B
高威力だが撃墜性能は低め。判定はそこそこ強い。
相手を高めのベクトルで飛ばすため追撃しやすい。低%なら2連続で当てられる。
判定の強さを活かして対空に用いるほか、相手の飛び込み読みで置いて使う。

曲げた足の判定はシールドを大きく削れる。
ヒット時は追撃しやすい位置に飛ぶので空前/空上での追撃が可能。
相手の真上から急降下したり、反転ジャンプから振ると当たることがあるが、
正直実践で用いるのは難しい。

◇空後 8f 13-16% A
サブ撃墜択。咄嗟に出せるようにしておきたい。
撃墜は崖外で高めの位置、または崖際にいる相手が狙い目。
崖際の飛び道具持ち相手には、ジャンプで飛び道具を避けて打ち込めると気持ち良い。
よく飛ぶ相手にはジャンプ読みで振るのも良い。

空前よりリーチが長く、着地隙も1f少ないのでこれで差し込むのもあり。
相手がほぼ無傷なら後述の最大ダメージコンボも狙える。

◇空上 6f 2段当て11% A
こちらもサブ撃墜択。素の吹っ飛ばし力はまずまずだが、キャンセル昇竜拳に繋げられる。
見た目以上に判定が強めの2段攻撃で、1段目・2段目両方とも必殺技でキャンセル可能。
撃墜を狙う場合、1段目をキャンセルしてコマンド昇竜拳を打ち込むのが基本。
コマンド入力が難しいので、相手のダメージが十分なら通常昇竜拳でのキャンセルもあり。

相手が低%の時は2段目をコマンド昇竜拳でキャンセルしても根本がヒットする。
体の大きい相手なら下投げ→空上2段当て→コマンド昇竜拳が繋がるが、反撃をもらいやすいのがネック。

こちらが崖に捕まってるとき、相手が崖際ギリギリに立ってる場合は
崖離しから空中ジャンプ→空上一段目キャンセル昇竜拳もできるらしい。

判定の強さを活かして対空技にも使える。
当てれば高めに浮かせるのでそのままお手玉可能。

空前の曲げてる足に当ててからコンボが狙える。
もっとも、コマンド昇竜拳に繋げるまでの流れは
リュウの操作の中でも一番複雑だと思うので要練習。

◇空下 8f 11-15% A
発生の早いメテオ技。
崖上がり狩りを意識させておき、崖外まで追撃しなさそうな雰囲気を作っておいて
不意に追撃すると結構当たってくれる。

相手が崖ギリギリの位置にいる、または崖上がり展開ではジャンプ読みで振るのも手。
正面やや斜め下に吹っ飛ばすので真下が床でも撃墜できる。

崖際で上弱からも繋げられるが警戒されがち。

◇掴み その場6f ダッシュ9f 振り向き10f A
接近時にガードを固められやすいリュウにとって投げからダメージ稼ぐのも重要。

  • 前投げ 9%

相手のダメージが十分に溜まっており、崖外に出すときはこれ。

  • 後ろ投げ 12%

メイン投げ技。中%以降はこれでダメージを重ねていく。

  • 上投げ 8%・15%

屋根があるステージではえげつない威力の技に。
ルイージマンションハイラル城、マリオブラザーズなんかが狙い目。
ギミックOFFで潜りたいときなどに。

  • 下投げ 6%

軽く浮かせるので空上で追撃可能。
下投げ昇竜拳は反確。体の大きい相手は空上2段当て→コマンド昇竜。ただ反撃覚悟で。

◇NB(波動拳)12f 7-10% A
けん制から蓄積、タイミングずらしまで幅広く使えるメインウェポン。
待ちながら撃つのは向かない。ライン詰めながら相手の飛び込みを誘って当てていく。

けん制は中距離から強入力で撃つのが基本。隙が大きいので使いすぎ厳禁。
相手がジャンプで避けて突っ込んでくるのを読んで対空技置いたり、
時折空中で放つのも大事。

コンボの締めに撃ってダメージ稼ぐのも良いが、後述の灼熱波動拳の方が優秀。
コマンドミスして撃ってるケースが多い。

空中で撃つと最初の1発に限りリュウがやや浮く。
崖外から崖上の相手に撃つと復帰阻止の妨害・追撃のタイミングずらしに使える。
着地のタイミングずらすこともできるが、浮きが僅かで後隙も大きいのでリスキー。

灼熱波動拳より相殺されにくいため、ある程度威力のある飛び道具を持つ相手にはこちらも使う。

ウルフのブラスターと比較すると弾の発生が早めで弾速操作可能だが、
後隙が大きく画面内に1発しか打てないので連射力で劣る。
それでもこの発生で弾速速めの飛び道具はなかなか脅威。

◇NB(灼熱波動拳)12f 11.7% S
メインウェポンその2。
この発生・弾速で多段ヒットする飛び道具とか、なかなか嫌らしい性能してると思う。

崖外での使用や崖上がり灼熱波動拳もできるようにしておきたい。
特に後者はマスターしてから世界が変わった位。
使いすぎるとガードからの反撃や空中からの差し込みを受けるので注意は必要だが、
それを補って余りある性能。

通常は波動拳よりこちらを多用してけん制していく。
こちらも強入力が基本だろうが、空中で相手に近づきながら弱入力しておくと追撃しやすい。
ガードし続けてる相手には横強追撃でシールドブレイクも狙える。

通常の波動拳にも言えることだが、飛び道具に対してガード張りっぱなしの相手には
弱入力でシールド消耗させておくのも大事。

◇横B(竜巻旋風脚) 8f 11-15% A
リュウのメイン撃墜技。下強から強入力で繋げるのが基本。
攻撃技としてはまずまずの発生と長い持続、無敵付きの強めの判定を併せ持つ。
コンボの締めに使うのが基本だが、OP相殺管理のために高%までは下強→灼熱波動拳を使いたい。
相手のダメージが100%を超えてきたあたりからこちらに切り替えていく。

高%の相手に対して飛び込みを読んでこれで突っ込むのもリスク取れるならあり。
また、弱い飛び道具ならかき消しながら反撃できるケースが多い。
ネスの横Bやリンク族の弓矢、ピカ族の電撃などが狙い目。
打点の低いロボットのコマやしずえさんのハニワもこれで躱せることがある。
なるべく一発撃墜を狙って意表を突くように使う。

復帰技としては吹っ飛び緩和に用いれるが、復帰阻止が得意な相手だと後隙を狩られやすい。
そうした相手には判定の強さを活かしてこの技で突っ込んだ方が良い結果のことが多い気がする。
その場合は空中ジャンプと同時に出して上方向への復帰距離を延ばせるようにしておく。

◇上B(昇竜拳) 6f 13-18% A
コマンド版は早期撃墜に適している。
下Bや上弱が命中したら弱攻撃(強)からキャンセルして撃ちこむ。
弱攻撃や下弱から繋げられると心強い。

復帰技としては上昇量はそこそこだが、判定が強く崖上の相手にも攻撃を当てやすい。
相手の崖上での妨害には相当強い方。
一方、強めの飛び道具を置かれると腕がはみ出す関係で当たることがある。
コマンド入力版だと腕にも無敵が付いて信頼感が増すので、いざとなったらこちら。

◇下B(セービングアタック) 溜め1f~ 12-17% A
Lv2以上は当てたら密着して弱攻撃(強)→コマンド昇竜拳が鉄板。
ただ、撃墜目的よりはキャンセルによる移動や着地狩り拒否に使う。
小ジャンプ→下B→引くようにキャンセル→灼熱とか
相手側にキャンセルして空中技当てるなりすかして掴むなり。

どうせキャンセルして次の行動だろうと思わせたあたりで
不意に溜めきってみるとLv3が当たることもある。
リスク大きいので余裕あるときにだけ。

着地狩り拒否に使う場合はキャンセル移動を中心に。
セフィロスなど単発の対空技しか持ってないキャラには有効だが、
耐えられるダメージ数はそう高くないので、撃墜狙って大技振りがちになる局面では効果薄。

立ち回り

いかに近距離戦に持ち込めるかがカギ。

遠~中距離からの牽制は灼熱波動拳が適している。速度や高さ変えながら適度に放つ。
読まれるとジャンプから差し込まれるので、相手の差し込み読みで空前・空後・空上での迎撃がベター。

こちらの差し込みは空Nが丸い。
そのまま下強に繋げれば、空Nの着地隙の少なさと下強の姿勢の低さが相まって反撃を受けづらい。
この技ばかりで差し込むと対空技で迎撃されるので、飛び道具でシールド摩耗させるなり、
近づいて直に下強・上強当てるなりで攻め方にバリエーションを持たせたいところ。

掴みからのダメージもそこそこ期待できるので、序盤は下投げ・上投げから空前や空上に繋げる。
コンボは狙えないが後ろ投げも12%と高威力。

相手を崖際に追い詰めた際は、波動拳や左右へのステップでプレッシャーかけていく。
相手の飛び込みを誘ってガードから反撃に繋げたり、ジャンプ読みなら空後や空上で撃墜を狙ったり。
ガード張りっぱなしの相手には投げや横強でシールドブレイク狙う。

撃墜に関して。早期撃墜を狙うなら弱攻撃(強)→コマンド昇竜拳が基本。
相手の大技を避けた後に接近して撃ちこんだり、空N→上弱から繋がることもある。
十分ダメージが溜まった相手には下強→コマンド竜巻が狙いやすい。大体100%蓄積できた相手が狙い目。
これで撃墜するために竜巻にOP相殺をかからないようにしておきたい。
終盤までは下強→灼熱波動拳でダメージを稼ぐようにすると撃墜が安定するようになる。
崖際ではジャンプ読みの空後や揺さぶりをかけたあとの横スマあたりも有効。

復帰阻止は空Nで横に飛ばすか空下でメテオ狙うか。波動拳でちょっかいかけるのも良い。
高い位置にいる相手には空後を狙う。
崖下から復帰してくる相手に対しては、崖捕まり→崖離し→ステージ側向いて空Nや空前がそこそこ有効。
下方向に判定が強めなので崖メテオになるケースが多い。
復帰時に頭が出る相手には下スマ当てていきましょう。崖奪って2度目の崖捕まりになればほぼ確実にヒットする。

崖展開について。
その場上がり読み→下弱・上弱・横スマ合わせ
回避上がり読み→反対側に横スマ・竜巻
攻撃上がり読み→ガーキャン掴みor昇竜拳・ガード解除弱攻撃(強)→昇竜拳
ジャンプ読み→上弱・空上あたりで
崖際で上弱や下弱連打してると攻撃上がりを誘発しやすい。即座にガードして反撃できる。
いつまでも捕まってる相手にはステップから下スマ当てましょう。

復帰について。
基本は竜巻で吹っ飛び緩和しながら復帰。復帰阻止が得意な相手には後隙狩られやすいので工夫。
ステージ上の相手には波動拳でけん制する。
高い位置から復帰する際、相手の追撃が読めれば下Bで受けることも可能だが、多段技には注意。
崖上がりは灼熱波動拳をマスターしておきたいところ。多用してると読まれる点は注意。

その他メモ

・ガードブレイク時に与えられる最大
相手のダメージがほぼ0%時限定だが、空後→下スマ→コマンド竜巻が入る。補正込みで53.7%。
安定とるなら竜巻を灼熱に変えて52.4%。
低空で空下→弱攻撃(強)→コマンド昇竜拳50.4%。
いずれも大ジャンプから当てたいところ。

・崖外へ向けて竜巻してしまった場合のリカバリ
ステージ方向に空中回避→空中ジャンプ→昇竜拳だと距離が足りないことが多いので、
下Bでステージ方向にキャンセル入れた方が良い。
さすがに空下メテオから竜巻が暴発すると助からないことが多いが…。

技データ等出所:大乱闘スマッシュブラザーズWiki
執筆はVer.10.1時点で行っています。